「嫌い」と「苦手」は別物だと思います。

4 レスポンス

  1. 匿名 より:

    ブログやメンズファッションスクールの記事をいつも楽しみに拝見しています。アラフォーになり、「30代前半までの着こなしが最近似合わなくなってきたなぁ」と悩んでいたタイミングに著書「おやれが苦手でもセンスよく見せる最強の服選び」と偶然出会い、それまで迷っていた「どこで何を買うべきか」が少しずつ分るようになってきました。(私にとってまさに”最強の一冊”です)
    本を頼りに少しずつ洋服を揃え、本の後半で掲載されている季節ごとのコーディネートをお手本に着回しているのですが、写真にない組合せにチャレンジしようとすると今一つ自信が持てません。ついては、もっとたくさんのコーディネートを掲載した新刊をぜひ出版してほしいです。
    本には「コートなら2種、パンツなら4種、シャツなら3種、ニットなら3種」など揃えるべき洋服が具体的に紹介されていますが、単純にコート・パンツ・シャツ・ニット組み合わせても72通りのコーディネートができてしまいます。中にはチグハグなコーディネートもあると思いますので、「AとBの組合せはいいが、CとD組み合わせはおすすめできない」など、いい例とダメな例をたくさん知りたいです。
    「買ってはみたものの、どのように組み合わせればいいのか分らない」「いろいろな着回しを楽しみたい」、そんな悩みを解決できる本が出ればうれしいです。

    • 大山 旬 大山 旬 より:

      様々な媒体に目を通してくださいまして、誠にありがとうございます。そして本の主題に関するリクエストもありがとうございます! コーディネート事例をたくさん掲載した本ですね。僕がどちらかというとミニマリスト寄りの人間なので、なかなか私物だけでは難しいかもしれませんが、そういったご意見、次回作の参考にさせて頂きたいと思います。ありがとうございました。

  2. 匿名 より:

    35歳一児の父です。
    ブログや書籍いつも楽しく拝見しています。
    大山さんが考えるビジネススタイルに絞って書かれた本を読んでみたいです。

    • 大山 旬 大山 旬 より:

      ありがとうございます! 35歳、二児の父です。マニアックすぎない。お金を掛けすぎないスーツスタイルに関しては確かに書いてみたいですね。リクエストありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。