Styling service



あの冴えない社長が、たった1日でおしゃれになった理由とは?

「おしゃれな経営者」に変わった方たちのビフォーアフター写真をご覧ください。みなさんまるで別人です。

szk-ba3

t2

ba2

こんな悩みはありませんか?

・自分のセンスに自信がない
・いつも服は奥さんに選んでもらっている
・店員さんに言われるがままに服を買っている
・服はそこそこ買っているけど、人に褒めらることはない
・第一印象があまり良くない
・今の立場にふさわしい服装に変わりたい
・ビジネスでのブランディングに力を入れたい
・講演会やセミナーなど人前に立つ機会が多い
・他社と差別化したい
・メディアに出演することがある
・魅力的な経営者でありたい
・部下に信頼される見た目に変わりたい
・センスのいいイメージを作りたい・・・more

実は先ほどの4名の方もこのような悩みをずっと抱えていました。今までファッションが苦手だった人たちが、なぜ短期間で「センスの良い経営者」になれたのでしょうか?

優秀な経営者が見た目に気を配る理由とは?

「外見よりも内面が大切」というのは確かに正しい意見です。だからこそ「ビジネスとファッションは別物」と考える人が大半です。その一方で、ファッションに気を配る経営者が増えてきています。どんなに価値のある話でも、第一印象で信頼を得られなければ、肝心の話の中身が相手にうまく伝わらないからです。

「講演の成功を左右するのは、50%は外見、声が40%、話の中身はわずか10%」これは著名な経営者の発言です。話の中身よりも、どんな人物が話しているのかに私たちは大きく左右されてしまいます。これは講演だけに限らず、ビジネスを円滑に進める際にも同じことが言えます。だからこそ優秀なビジネスマンはファッションを単なる趣味ではなく、ビジネスの一部として捉えています。

上場企業の経営者がスタイリストを付ける理由とは?

実は上場企業の経営者の中には、ファッションの専門家を付けている人が少なくありません。苦手分野はプロに任せるのが一番の近道だということをよく理解しているからです。私自身、著名な経営者の専属スタイリストを担当していますが、人前に立ち、大きな影響を与え続ける経営者にとって、見た目はビジネススキルの1つだと捉えられています。もはや「中身だけで勝負」という時代は終わりました。

他社との差別化にパーソナルブランディングは不可欠

ファッションに気を配る必要があるのは大企業の経営者だけではありません。むしろ中小企業の経営者、または弁護士やコンサルタントなど、個人が前に出る職種の方こそ、ファッションにおけるブランディングは重要です。

多くの同業者の中から「選んでもらう存在」になるためには、明確な差別化をする必要があります。まずはパッと見の印象から信頼を勝ち取ることがビジネスにおける大きな差別化になります。実はファッションを磨くというのは、ビジネスで成果を上げるためにとても重要なスキルと言えるものなのです。

最短距離で「センスのいい経営者」になる方法とは?

とはいっても、苦手分野のファッションに十分な時間を掛けられる人は限られています。僕がスタイリングを担当している経営者の方も、忙しくてゆっくり買い物に出かけている時間の余裕はありません。奥さんに服を選んでもらったり、店員さんに任せっぱなしの人が多いです。それではビジネスで成果を上げるための服選びはできません。

では仕事や家庭に忙しい経営者の方はどのようしてファッションを磨いているのでしょうか? 実はファッションの専門家を上手く活用しています。税理士、会計士、パーソナルトレーナーなど、苦手分野をプロに任せるように、優れたビジネスマンはファッションのプロを上手く活用しているのです。あの社長が突然おしゃれに変わった理由は、スタイリストが裏に付いているからかもしれません。

300人の経営者のファッションを変えてきたスタイリスト

esp_8218

大山 旬
ファッションコンサルタント / SO styling代表

アパレル企業、転職アドバイザーを経て独立。これまでに3,000名以上のスタイリングを担当。芸能人やモデルのスタイリングではなく、経営者や専門家のブランディングに特化したファッションコーディネートを専門とする。一部上場企業の経営者から中小企業の経営者、弁護士、コンサルタント、政治家、医師、作家など様々な顧客を持つ。

著書に「おしゃれが苦手でもセンスよく見せる 最強の「服選び」」(大和書房)」「できれば服にお金と時間を使いたくないひとのための一生使える服選びの法則」(ダイヤモンド社)、他2冊がある。また「めざましテレビ」(フジテレビ)、「おはよう日本」(NHK)、「読売新聞」、「AERA」(朝日新聞社)など、メディアへの出演も多数。

苦手なファッションはプロに任せませんか?

苦手なファッションはプロに任せるのが一番の近道です。当社は単なる趣味としてのファッションではなく、ビジネスで成果を上げるためのファッションコーディネートをご提供しています。これまで300名以上の経営者や各業界で活躍するビジネスマンのスタイリングを担当してきました。国内でも唯一の経営者のブランディングに特化した専属スタイリストです。

専属スタイリストを付ける4つのメリットとは?

専属スタイリストを付けることで、どのようなメリットがあるのでしょうか? 4つに分けて説明したいと思います。

①パーソナルブランディングができる


専属スタイリストを付けることで、ビジネスの場面にふさわしい洋服を揃えることができます。その結果、他社との明確な差別化ができたり、メディア出演が増える方もいます。ビジネスシーンにおける立ち位置が明確になります。

②時間が節約できる


服を選ぶのには時間と手間が掛かります。せっかくの貴重な休日を苦手な服選びに使うのはもったいないことです。服選びは専門家に任せることで、短時間で服を揃えることができます。年に2回の買い物で1年分の服を揃えることができます。

またスタイリストが選んだ服だけをクローゼットに並べることで、毎朝の服選びも迷わなくなります。貴重な時間を有効に使うことができます。

③セルフイメージが向上する


ファッションが変わることでセルフイメージが向上します。周囲から褒められる機会が増え、自分のファッションに自信が持てるようになります。セルフイメージが向上することで、立ち振舞いが変わり、姿勢が変わり、パワフルなイメージを得ることができるようになります。

④ビジネスで成果が上がる


ファッションが変わり、初対面での印象が良くなることで「信頼感」が高まります。たとえば野暮ったい服装のコンサルタントとセンスの良さそうなコンサルタントでは話の信頼性は大きく変わります。ファッションを変えただけでサービスや商品がこれまで以上に売れるというケースは少なくありません。

⑤ビジネスカジュアルや私服が磨ける


当社のご依頼で一番多いのはスーツのコーディネートではありません。実はスーツよりも少し着崩した「ビジネスカジュアル」のリクエストが一番多いです。近年ではビジネスの場面でのカジュアル化が進んでいるため、このようなカジュアルな着こなしこそ経営者は力を注ぐべきです。また休日のファッションまでしっかりとカバーできるのが大きなメリットと呼べます。

サービスの流れについて

サービスは以下のような流れで進めていきます。

1、お申込み


下記のフォームからお申込みをします

2、事前アンケートの送付


スタイリストからメールにて事前アンケートを送ります。身長、体重、手持ちの衣服、ご予算などを事前に確認します。こちらのデータを元にスタイリストが当日ご提案する洋服をリサーチします。

3、対面カウンセリング(当日)


当日はカフェで待ち合わせをします。どのようなファッションに変わりたいのか。どのような印象を相手に与えたいのか。スタイリストと一緒にイメージのすり合わせをしていきます。

4,ショッピング同行&コーディネートレクチャー


スタイリストと一緒にお店を回り、効率よく買い物をしていきます。事前にスタイリストが服を用意していますので、当日はスムーズに買い物をすることができます。わずか数時間で半年分の服が揃います。

5、解散


おつかれさまでした。現地解散となります。

300名以上の経営者・専門家の方がおしゃれに変わりました。

当社のサービスをご利用いただいた方のご感想をまとめました。みなさん業界の中でも「センスの良い経営者」として認知されています。

鈴木様 / 30代・経営者


s

実は私には「専属スタイリスト」がいます。ちょっと前までは、ファッションにスタイリストをつけるなんて【芸能人か!?】なんて思ってましたが…それが間違ってました。ヘアスタイルもそうですが、服選びにもプロの「知識や技術」が必要なのです。

芸能人みたいに華がない人こそ、容姿や体型をカバーしたり、「相手にどう見られるか?」を考えなくちゃいけないからです。ビジネスマンなら、外見で見込み客に「どういう印象を持たれるか?」はとても重要なポイントです。つまり、ファッション一つでも売上や利益を増やすことも可能なのです。

さらに言うと、服選びを外注化することで、経営者の時間も有効に活用できます。ちなみに、ショップ店員は「販売員」ですからコーディネートのプロではないです。余計なものまで買わされますし(笑)その点、思い切って服選びのプロに任せてしまう方がもっとも効率的で、最大の効果が見込めるということを実感しています。

駒崎様 / 30代・NPO法人代表


k

実は数年前に、お世話になっている経営ストラテジストの坂之上洋子さんから、「駒崎くんはさ、テレビとか出る人なのにさ、あまりにも服装とかイマイチなんだよね。なんていうか、田舎のホストみたいなんだよね」というショッキングでありつつ、本質を突いたコメントを頂いたことがあります。

その時は、「いや、僕、本当に服装とかってどうでも良いですし。政府が服を支給してくれるんだったら、喜んで着るタイプです」と開き直りました。が、確かに普段から服装とかどうでも良いと思っていると、取材やテレビ収録など、そういった機会に、つい「めんどくさいな」と思えてしまうんです。自信もないし、服のことを考えるのも面倒臭いし。

そもそも制服が義務の男子校だったんで、あんまり服について考えないで良かったし、女子もいないから制服をお洒落に着崩すことも必要なくて、自分で服を買ったのは大学に入ってからだったわけで、どう服を買って良いのか分からないのです。

そこで紹介して頂いたのが、スタイリストの大山さん。大山さんは僕の買い物につき合ってくれ、一から服選びについて教えてくれたのですが、これがもう目から鱗。

服に気をつかうのは、なんだかチャラいし、面倒くさいし、お金掛かるし、良いことないじゃん、っていう僕の偏見が洗い流されました。旬さんが選んでくれた服は、チャラチャラしているわけでもなく、ことさら高いものでもなく、「ふつうにセンスがいいもの」だったのです。「サイズの合った、普通のものを、ちゃんと着る」ということを大切に考えているのですね。お陰でその後、服を買ったり着たり、テレビに出たりすることが苦痛ではなくなりました。

田中様 / 40代・個人事業主


t

2015年に初めて大山さんのスタイリングを受けてから、僕の日々の生活に大きな変化が訪れました。ラジオに出演したり、各業界で活躍する友人が増えたり、食事に誘ってもらえる機会も増えました。元々フットワークは軽い方ではあったのですが、ファッションを変えてからの周囲の変化はめざましいものがあります。

「ファッションには内面を変える強いパワーがある」それが僕が今一番感じていることです。人と会うのが楽しくなりますし、服を選ぶのも楽しく感じるようになりました。今まで苦痛だったファッションが楽しみに変わり、喜びに変わる。これは大きな変化だと思っています。

それなりの出費にはなりましたが、長い人生においてずっと関わり続けるファッションに大きな変革が訪れることでこれからの生活はまるで違うものになります。そう考えれば、決して高い出費ではありません。

僕は色々なセミナーや講演にも足を運びますが、内面を変えるのにはやはり時間が掛かります。そう簡単には人は変わらないものです。ところがファッションはたった1日で変わります。そして人から褒められることで、どんどん内面が変わっていくのを実感します。

最短で内面を変えるためには、ファッションを変えて、たくさん褒められて、自己肯定感を高めるのが一番の近道なのだと僕は感じています。

価格について

当社のサービスプランは以下の2つになります。

1Dayプラン(4時間で完結)


¥105,400(税込)
■ファッションカウンセリング(1時間)
■ヘアスタイルアドバイス
■ショッピング同行(2.5時間)
(洋服代は別途掛かります)

専属スタイリスト契約(4回のパッケージ)


¥345,800(税込)
■ファッションカウンセリング(1時間)×4回
■ヘアスタイルアドバイス
■ショッピング同行(2.5時間)×4回
■ショッピング代行×2回
(洋服代は別途掛かります)

「まずは気軽に効果を実感したい」という方には1Dayプランをお薦めします。こちらのプランでは半年分の洋服が揃います。まずはこちらから試してみるのも良いかと思います。

一方、「根本からファッションを改善したい」「ビジネスカジュアルや私服もトータルで改善したい」という方には専属スタイリスト契約をお薦めします。4回分のスタイリングがパッケージになっているので、本格的なファッション改善を行なうことができます。1回分のスタイリング費用も抑えられます。

十分に元が取れる理由とは?

コンサルティング料は決して安くはありませんが、すぐに元を取ることができます。

店員さんにファッションを任せっぱなしにすると、無駄な買い物がついつい増えてしまいます。専属スタイリストを付けると、必要な服だけを効率的に買い揃えますので、かえって経済的です。

またファッションが変わることで、ビジネスの場面での初対面の印象が良くなります。その結果、ビジネスで成果を実感される方も多いです。その上、自分で服を選ぶ手間も省けますので、貴重な時間の短縮にもなります。もちろんコンサルティング料は経費にもなります。

このように、価格以上の価値を十分に感じていただけるはずです。ぜひご活用いただければと思います。

無料メール相談が付いています

スタイリングを受けてくださった方には、無料メール相談が付いています。(1Dayプランは3ヶ月間。専属スタイリスト契約は2年間有効)着こなしに関するご質問はもちろんのこと、追加で買い足したいアイテムについては、通販サイトの商品URLをご紹介しています。いつでも好きな時にスタイリストにファッションの相談をすることができます。

新規のお客さまは【毎月3名様まで】とさせて頂いています

当社の個別スタイリングは大山 旬がすべて一人で担当しています。また既存のお客さまがリピートしてくださるため、新規でのお申込みは毎月3名様までとさせていただいています。タイミングによってはご予約が数ヶ月先になってしまうこともありますのでご了承ください。サービスのお申込みはお早めにどうぞ。

満足していただけなかったら全額返金します

もしサービス内容にご満足いたたけなかったら、メールでご連絡いただければと思います。ご連絡から1週間以内にご返金させていただきます。面倒な手続きはいっさい必要ありません。サービスに自信があるからこその保障です。開業から7年間ずっと行ってきた満足保証です。安心してサービスをご利用いただければと思います。

お問い合わせ先:contact@4colors-ps.com

よくある質問をまとめました

・請求書は発行できますか?
→「コンサルティング料」として請求書や領収書を発行させていただきます。

・カード払いはできますか?
→はい、もちろん可能です。1回払い、もしくは2回払いが可能です。

・洋服代はどれくらい掛かりますか?
→ご予算は事前にお伺いします。全身で10万円〜とお考えください。

・どこで服を買うのですか?
→落ち着いてお買い物ができる銀座で行います。

・スーツ以外もコーディネートできますか?
→実はスーツよりも、ビジネスカジュアルや私服のコーディネートのご依頼の方が圧倒的に多いです。あらゆるファッションに精通していますのでお任せください。スポーツウェア選びも得意です。

・センスがないけど大丈夫ですか?
→センスはまったく必要ありません。スタイリストにお任せください。

・体型は問題ありませんか?
→お客さまの体型を考慮した服をご用意しますので問題ありません。

・専属スタイリスト契約の場合、どれくらいのペースで買い物をすればいいのですか?
→1年で4回ご依頼される方もいれば、年に2回×2年のペースでご依頼される方もいます。特に有効期限はありません。

・出張はできますか?
→承っています。交通費+出張手数料(2.3万円)が別途掛かります。

スタイリストから最後に一言

「ファッションは趣味ではなく、ビジネスの一部」
これは僕が300名以上の経営者の方をスタイリングする中で感じてきたことです。

センスのいい着こなしをしている人で「仕事ができない人」を僕は見たことがありません。ひょっとしたら、センスが良く見えるからこそ、仕事ができそうに見えるのかもしれません。

ファッションはその人に対する期待感を高めてくれるものです。「この人、だらしなさそうだな」「なんだか信頼できないな」このように私たちはたった一瞬で相手のことを判断してしまうものです。だからこそファッションを仕事の一部分として考え、しっかり向き合うことが大切なのだと思います。

僕自身、パーソナルトレーナーを付けてトレーニングをしています。ジムに通って、自分一人でトレーニングするのがまったく続かないことをよく理解しているからです。プロに頼めば、その場に行くだけで適切なトレーニングをすることができます。結局、プロに任せるのが一番の近道だということを僕自身、痛感しています。

ファッションも同じです。プロに頼むのが一番の近道です。ビジネスでの成果も期待できますし、そのうえ時間短縮もできます。ファッションの悩みはできる限り短期間で解決して、もっとご自身のビジネスに集中していただきたいと思っています。そのためのお手伝いをぜひ僕にさせていただけたら嬉しいです。

最初は義務的にファッションを磨くのでもいいと思います。でも最終的にはみなさんこのように言います。「心地が良い服を着るとモチベーションが上がりますね」どんな人でもおしゃれになったら気持ちがいいものです。ぜひそんな気分を体験していただきたいと思っています。

あなたにお会い出来ることを楽しみにしています。

ファッションコンサルタント大山 旬

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号

ご質問について
個別スタイリング法人向けサービス講演依頼取材・その他

お問い合せ内容 (必須)

送信内容に間違いがなければ、下記の送信ボタンを押してください。